私の使命及び天啓気療について

不思議な体験の始まりのあった平成五年春頃、私は、片手間に、健康補助食品の紹介販売もしていたのです。『このほど知恵遅れも改善し、ぼけの方も勿論、どんな病気にも効果がある健康補助食品が出たらしいので、是非きてほしい。』と連絡が入ったのです。そのようなものもあるのかなと疑いながらも、東京の秋葉原にあるホテルの会議室で行われた説明会に出かけたのです。

その説明会が終了した後、ホテルの中にある喫茶店に入ったところ、説明会に来ていた方で始めて会った方に、「こっちに来てみないか。」と声を掛けられて行ってみると、「 貴方は、素晴らしい治療のできるエネルギーを持ち合わせています。能力者として選ばれた印の男の神様が頭の上に現れ出ているが、貴方はわかるか。」と言われたのです。

この人はなんだい、見ず知らずの初めて会った人に対して、治療のエネルギーが出ているとか、治療ができるとか、神様が頭の上に現れているなんて言うとは、頭がおかしいのか、宗教にでもこってしまっているのかと最初は思っておりました。更に、よく聞いてみると、今日までの私の不可思議な様々な体験、現在の状態や状況などについても全て知っており、目には絶対に見えないはずなのにわかってしまうなんて、すごい人も世の中にはいるものだなと感心をしていたのです。

健康補助食品の説明会に来ていたその方の話ですと、貴方はこれからもっと次々と様々な事を体験していくはずだが、その体験の中には非常にきれいで感激をしたり、気持ちが良くなったり、嬉しくもなり、もっと体験したいと願うときもあるだろう。辛くて、恐ろしくて逃げ出したいくらいの事もあり、本当に、これが現実かと疑いたくなるぐらい多くの、嫌な、そして、恐ろしい体験もするはずである。

そのため、嫌かも知れないし、気に入らないかも知れない。だが、このような状態や身体には、例え望んだとしても、誰でも簡単になれる訳でもないのであるし、本当に素晴らしい能力を神様から頂いた以上真剣に取り組む必要がある。それが、皆さんに与えられた使命であり役目であるので、皆さんが好むとか、好まないとかに係わらず、おそらく逃げ出す事は不可能であると言われ困惑していたのです。

なにしろ、貴方の運命と言うより宿命みたいなもので、絶対に避けては通れないと言われて、またまた驚くばかりでした。それにしてもとんでもない、それこそ信じられないような事を、見ず知らずの初めて会った人に言うなんて、私はその時、心の中であきれていても何も言えなかったのも事実なのです。

ところで、その時いくら辛くとも、皆さんを指導し導いてくれるほどの能力者に会う事は、期待するのが無理なのですと言われたのです。なぜかと言うと、瞑想修行などをしている人は大勢います。ところが、本気になって修行をしても、数百万人に一人能力者になれるかどうかわからないほど少なく、増してや、チャクラが覚醒し、クンダリニーが上昇する人は、希少価値があると言われ、益々驚くばかりであったのです。

なぜに無理かと言うと、一般的にはサイ能力とか超能力と言われているが、夫々特徴があり、参考にはなるが解決にはならない。だから、皆さん自身が自分に付いてくれている神様を信じ、更に、自分自身が冷静になり、心を鎮め、指示を仰ぎながら修行をしていかなければいけないと言われ、益々困惑したのでした。しかし、当時私としては、あまりよくわからずにその方と別れましたので、後日になってから会って尋ねたくなり、その方の知り合いの方に尋ねましたが、住所や電話番号などがわからず、連絡も取れず、残念な事にいまだに会う事ができずにいるのです。

それと現在(平成五年夏)は別な仕事をしている訳だが、やがては、この治療の能力を使い、多くの悩みある方達の治療をしていかなければならなくなる。それが、宿命と言うと言われ、私としては、なんか狐にでも馬鹿されたみたいで、やはりこの人は普通ではないと思わずにはおれませんでした。

その方の話ですと、治療の方法や使い方は能力者により違っています。ある能力者の方は人形を使用し、人形に手をかざしながら、そして、遠方の病気や様々の悩みのある方を想像しながら、治療を行う遠隔という方法を用いています。また、その患者の側にいて、手をかざしながら行う治療や癒しの方法もある。

それから、皆さんが今後治療をするに当たり、どのような方法にしたら良いかは、自分自身で瞑想や呼吸法などの修行を積みながら、そして、考えながら習得する問題であると言われたのです。その時、私の場合は、このようにして、手をかざしていると実践をして見せてくれたのです。

 



■天啓気療院のインフォメーション


■ 天啓気療院コンテンツ
■ 天啓気療院携帯サイト