チャクラの覚醒時やクンダリニーの上昇時
肉体的にも精神的にも苦痛を体験する

気功やレイキなどに優る効果を証明する体験談

天啓気療の効果を確認する動画

動画に寄せられたコメント


私が体験した想像を絶する苦しみや恐怖体験

チャクラの覚醒やクンダリニーの上昇が発現する場合には、大変素晴らしい事も体験としてはあるのですが、その素晴らしい体験に反比例するように、想像を絶する苦しみや恐怖体験もある事を述べておかなければならないのです。

チャクラが覚醒する時やクンダリニーが上昇する時に様々な恐怖体験に遭遇し、肉体的苦痛は勿論、精神的苦痛までも体験するのかを考えてみることにする。私は、そのような様々な恐怖体験をする理由としては、次のように考え、そして、理解しているのです。

まず、普通の生活状態では、ほとんどの方が物質的な物を信じ、更に、肉体的次元(エーテルエネルギー)、つまり、形のあるものや目に見えるものを信じているのが一般的であると言えるのです。

チャクラが覚醒したとかクンダリニーが上昇したとかは、如何なる事を述べているのかをもう一度検討しなければならないのです。その答えは、肉体的次元の考え方を鎮める事ができた。自我を鎮める事ができた。よって、チャクラやクンダリニーの活動が活発になり、チャクラの覚醒やクンダリニーの上昇が始まったと解釈されるのです。

クンダリニーが上昇する場合、十分な心や精神の修行の後に上昇した場合には、身体に対する悪影響はさほど出ないとされているのです。しかし、クンダリニーの上昇やチャクラの覚醒が始まりかけた多くの方々に聴き当たったところ、ほとんどの場合、クンダリニーの上昇の危険性を安易に理解しているため、あまりにも急ぐ、つまりじっくりと修行している場合が少なく、私と同じように、大変な辛さと恐怖感を味わっている場合が多くあり、全ての方が恐怖体験をすると言っても過言ではないようなのです。

ところで、世界的に有名である仏陀やキリストであってさえも、断食修行などをした時などに想像を絶するほどの様々な恐怖体験をしているのです。その恐怖体験については、現在までも語り継がれるほどのものであった事でも理解ができると思います。従って、危険な事や恐怖、辛い事などを避けるためには、十分な時間と準備、そして、あわてないことが要求されるのです。

そこで、私の体験として、クンダリニーが上昇し、チャクラが覚醒する時に、実際に現象として起こってくる様々な恐怖や苦痛などを詳細に書き記したいと思います。ただし、この体験は、私だけが経験したものであり、全ての方が必ずしも同じ現象を体験するものとは言えないかも知れないのです。もし皆さんがチャクラの覚醒やクンダリニーの上昇が発現してきた場合には、私と同じ事があるのかも知れないのです。また、全く異なった覚醒や上昇の仕方があるとも言えるのです。いずれにせよ、私の知る限りでは、私と同一の事とは言えないが大変よく似ている現象を体験する事が多いので、皆様にも是非参考にして頂ければ幸いです。

  1. 大変恐ろしいほど強力な光が見えたり、感じたりして、夜など眠れないことがある。
  2. 極端に匂いに敏感になり、まともな食事が取れなくなることがある。
  3. 身体の中が燃えたようになり、また、異常なほど体温が高くなる。更に、大量の汗をかくことがある。
  4. 頭は勿論、身体全体がむくみ、身体全体が痛み出したり、緊張したりして動かすのにも不自由になることがある。
  5. 目が真っ赤になり、瞼が腫れ、そして、垂れ下がり、更には、急激に、そして、極端に視力が落ちてきて何も見えなくなることがある。
  6. 身体の力が抜け、リラックスした状態になってくると、身体全体がところかまわず勝手に動き出すことがある。
  7. 身体の力が抜け、リラックスした状態になってくると、訳のわからない言葉が意識に関係のない状態にて、のどの奥や腹の奥から勝手に出てくることがある。
  8. 身体の力が抜け、リラックスした状態になってくると、色々様々な音が聞こえることがある。
  9. 体の力が抜け、リラックスした状態になってくると、神様がどなったような大きく響くような、こだまするような声が聞こえることがある。
  10. 身体の力が抜け、リラックスした状態になってくると、霊と思えるものが見えたり、更には、現象などが感じられるようになる。
  11. 強い光を見るたびに、下痢や、激しい下血などをすることがある。また、異常な臭いのする黒い便などが出る。
  12. 身体の力が抜け、リラックスした状態になってくると、意識と言うか魂と言うかが身体から離れることがある。
  13. 身体にやたらと倦怠感が感じられることがある。
  14. チャクラのある部分が大きく開き、黒いものが出て行ったり、強力な光が入ってきたりすることがある。
  15. 身体の力が抜け、リラックスした状態になってくると、自分自身どころか地球までもが、一瞬にしてこの世から消え去るように感じ、更に、大変な恐怖感を味わうことがある。
  16. 腰骨や背骨、頚椎などが力を加えていないにも係わらず、鈍い音をたてて一瞬のうちに動く、その後、方々の関節は元より、筋肉痛などが激しく起こり、悲鳴をあげるほどの激痛などがある。
  17. 自分自身の自我と思われるものから開放されるため、恐怖を味わうと思われるが、私の場合に最も恐ろしかった体験は、金粉が空から降ってくるのが見えたり、小判が降ってくるのが見えたり、一万円札が降ってくるのが、見えたりしていたのです。ところが、突然、その空から降っていた金粉などが、例えようもなく多く降りだし、私自身の身体が埋まって、押しつぶされ、そして、息ができなくなり、死んでしまうような恐ろしい体験を何度もしたのです。
  18. 夜など身体の力が抜け、リラックスしてくると、想像もできないほど巨大な吸血ヒルと思えるものが、頻繁に出現し、私自身の決意を試すように襲ってくるのです。

まだまだ多くあったのですが十八件ほどあげてみました。チャクラの覚醒や、クンダリニーの上昇についての書籍は、多くの方々によって出版されています。しかし、私が体験した恐怖や、苦しみを記載したものと同様の体験に付いては、無に等しいと言っても過言ではないようなのです。




■天啓気療院のインフォメーション


■ 天啓気療院コンテンツ
■ 天啓気療院携帯サイト