天啓気療に対する皆さんの評価及び感想など

気功術やレイキに優る効果を証明する体験談


 日本の気功家たちのアンケートの内容です。参考になるものと思い抜粋させて頂きました。抜粋元のサイトは 「覚醒・至高体験の事例集  気功家の場合 北沢 勇人氏」になります。

 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方日本の気功家たち

2002年3月上旬に検索エンジンで天啓気療院のサイトを見つけ、姉妹サイト『日本の気功家たち』のためのアンケートの回答をお願いしたところ、さっそく詳細に記入された回答をいただいた。その内容は『日本の気功家たち』の アンケート・天啓気療院 の項をみていただきたい。

ところでその回答の中には、天啓気療院・北沢 勇人氏のチャクラの覚醒、クンダリニーの上昇についての非常に具体的な記載が見られ、しかもそれは至高体験というべきものにつがなっていた。

さっそく北沢氏に連絡をとり、その部分をこちらのサイトの事例集に掲載させてほしいとお願いしたところ、ご快諾くださった。

なお、ここに掲載するのは、アンケートの回答に一部、天啓気療院のサイトに載せられた体験談を追加して編集したものである。以下のサイトでは、それぞれのチャクラごとの覚醒の具体的な記載が見られる。

 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方アンケートの回答に一部、天啓気療院のサイトに載せられた体験談を追加

発端

私がなぜ、能力を発揮できる様になったかと申しますと、一級建築士や一級建築施工管理技師などの国家資格を取り建築工事や建築の設計や管理などの仕事をしていたのです。しかし、仕事の状態が思わしくなく悩んでいたのです。そこで約21年前から少しでも会社の経営状態を改善させようと、身体の力が抜け、そして、リラックス状態になったときに出る脳波、アルファー波を、いつ何時でも、出したいときに出せるように、呼吸法や瞑想などを実行し、能力開発をしようと続けていたのです。訓練と修行を続けた結果、平成五年春頃に不思議な体験が始まったことにあります。

私の体の中からも外からも、不思議な音や声が聞こえ、更に、色々な光や映像が観るようになった。その後、身体は勿論、精神までも癒せる素晴らしい能力《ハンドパワー治療》が発揮できる。チャクラが覚醒しクンダリニーが上昇しているので、気功などにて用いるエネルギーとは比較にならない素晴らしいエネルギーで、自我[心や感情、意識や思い]などを変化させ、病気を改善し心も落ち着かせることができる ようになった。

食事が取れなくなる。瞑想や呼吸法を禁止されて

平成九年五月初め頃に、約一週間にわたり、食事がまともに取れなくなり、風邪をひいたょうな倦怠感と言うか、疲労感をおぼえ、さらに、顔がはれあがり、頭が重く、毎晩のように、例のごとく、身体からは意識が外れ、まばゆいばかりの光や、観たことのない色々な建築物や山、川、過去、宇宙や自分自身などが光り輝いているのを観たり、金の粉が降ってきたりするのを観たり、あいも変わらず、身体がこのままでは壊れてしまうのではと思うほど激しく動いたり、喉の奥よりの変な声もますます激しく出てきていたのです。これは本当に、誰に話をしても「お前の頭はおかしくなった」としか言われないようなことが続いたのです。

そこで、東京三鷹市の井の頭にある、瞑想や呼吸法を指導している方を尋ね、指導をお願いしたところ、瞑想や呼吸法を指導している方から、貴方の現在のエネルギー状態は、貴方の肉体が絶えることのできる限界を超えているので、如何なる修行も控えること。特に、呼吸法や瞑想などは絶対に控えるほうが懸命であると指導されていたのです。

クンダリニーの上昇やチャクラの覚醒をしてみたくて

以前より、呼吸法や瞑想などは、絶対に控えることと指導されていたのですが、しかし、平成九年九月初め頃に、神棚の前に座り、30分ぐらい呼吸法と瞑想をした結果、何時間もしないうちに、身体全体が苦しくなり一週間ぐらい、ほとんど食事も取れず、目を閉じれば恐ろしいほど強い光、山、河、建築物、過去、海の中など光と共に観え、さらに、身体からは意識が外れ、遠くは地球のかなたというか、宇宙の果てまで観る始末で、夜になっても全く眠る事ができず、本当にこのまま、おかしくなるのではないかと大変不安でした。

そして、苦しい状態が、最高潮に達したときの最後の頃になると、目の中全体が真っ赤になり、瞼が膨れて完全に塞がり、身体全体がむくみ、食事は勿論取れず、身体全体が、ますますつらくなり、ほとんど動くこともままならず、さらに、悪い事には頭全体、特に額の辺りが非常に痛くなり、額が割れるのではと思っていました。

その夜、身体全体が焼ける様に熱くなり、大量の汗をかき苦しんでいたのです。 そこで再度、瞑想を指導している方に相談したところ、『貴方はなぜ、指導した通りにしなかったのだ、エネルギーは目には見えないが、とても強力で恐ろしく、そして厳しいもので、誤まった修行方法をとると、死ぬ事だってある』と、きびしくしかられた事が思い出されます。

また同じ頃、身体から幽体離脱なのか良く解りませんが、意識が抜け出て、見たこともない山の中や、光り輝く海の中や光り輝く建築物等を自分自身が飛びながら観ているように感じたり、本当に強力な光を観たり感じたり、自分の身体の中で、電気でも生産されて流れているようにビリビリとしびれたり、常識では到底理解できないことが数限りなく頻繁に起こりました。その色々な体験があるたびに、何度も書きますが本当にこれからどうなるかと不安でたまらなかったことが思い出されます。

真剣に神様を信じる。そしてクンダリニーが上昇

身体全体が焼ける様に熱くなり、大量の汗をかき、そして苦しくなったのですが、そのとき、瞑想を指導している方から、もう取り返しのつかない状態になってしまったのだから、どうすることもできないので、エネルギーを下げるか、神様を真剣に信じて頼む以外はないと指導され、私は、神様の力により守られているので大丈夫と、自分に言え聞かせ、本当に強く信じていたのです。

すると、今度は、最初、腹部の中心あたりの内部が熱くなり始め、その後、真っ赤な炎が観え、さらに、本当に大きく燃え盛ってきて、その場所の外部までも真っ赤な炎の海のようになって観え、そして、感じたのです。その後、体全体が青い光を放ちながら燃えたように観え、そして、感じたのです。そのときと、ほぼ同時に、その、真っ赤な炎が観えたあたりの下腹部から、体の中心を通った炎の柱というか、光の柱というかが、最初上方に向い伸びていったのです。

私としては、この現象は、クンダリニーの上昇に間違いがないと確信したので、いっそのこと、下方にも伸びていってくれないかなと願っていると、今度は下の方向にも伸びていき、さらに、その柱が、こんな事があるはずがないというように非常に太くなり、何万キロメートルもあるかのように途方もなく上下に長く伸びていったのです。そのとき私の意識は、地球のはるか遠く、そして、地球よりはるかに大きく、数十倍もあるように感じ、また、宇宙の空間に横になり浮いていた状態に観え、また、感じたのです。

クンダリニーの上昇が起こった直後、、また、身体全体が青い炎を上げて燃えた様になり、更に、数分もすると、今度は、身体の周辺、特に頭の上面背部周辺が大変に気持ちが良い暖かさを感じ、良く観察すると、仏像、キリストなどの背後などに描がかれているような円形状のものが観え、しかも金色に光り輝き、その直後、頭の天辺部分には、イソギンチャクの頭部が開いた状態に似た形状に、突然大きな口が開き、その中から手筒花火に、火を付けたように、大変きれいな、色々の色の炎が噴き出した状態になり、観え、そして、感じたのです。そして、その炎のような部分が更に下腹部まで下っていき、身体の中心部が燃えたように感じ、そして、観えたのです。そのような出来事があった以後は、体もすこぶる快調になり、また、一段と病気や心の悩みを癒す能力が増してきたのです。

神様にあった感覚になって?

この体験は、詳しい方に尋ねたところ、無意識の世界と言うそうですが、頻繁に起こるようになりました。特に、自分の過去を観たり、人類が誕生する以前のような様子が観えたり、自分の行きたいところに、行けたようになったり、寝ている感覚もありますが、自分の身体から離れているような自分をもまた感じたり、さらに、付近のことが理解できたり、身体から離れて地球のはるか遠くの場所に居るように思えたり、金粉が降ってくるのが観えたり感じたり、金や銀に輝く建築物や庭や池を観たり、光り輝く光の世界(仏教の教えではマンダラの世界)と言うにふさわしい世界を観たり、生物が海から陸に上がった時代と思えるような状態を観たり、生物が海の中で誕生した時代と思えるような状態を観たり感じたりしていたのです。

多くの方たちが神様と言っているのは、これだなと思える様な本当に素晴らしく光り輝くかたまりの中心部に、自分自身の意識が座禅を組みながら、溶け込み、神様と一緒になったように感じたり、本当にその光りのかたまりの中に、自分自身がいるかのような感覚になったり、そして、観えたりと不思議なことばかりです。

宇宙全てが神様からの贈り物のように自覚、そして涙が

神様と一緒になったように感じたとき、自分の周りにいる人たちは勿論、形あるもの、そして目に見えないものもすべて、神様からの贈り物という感覚や気持ちになり、不思議な感じがして、興奮するとともに、落ち着くことがなかなかできませんでした。それから、どのような表現をしても言い尽くせないほどに、大変幸せな気分になると同時に、今日まで悩み続けていた事など全てが、開放されたように感じたのです。さらに、なぜか理解ができませんが、嬉しくて、嬉しくて、一人でに、そして、自然に涙が出てきて泣けてくることも、しばしばあるのには大変驚き、また、感激したことが思い出されます。

(ここ書き表した部分を指し示して、一般には悟りを開いたと言われているのかも知れない。その様に確信しても良いほど感激した体験であったのです。)

 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方激烈なるチャクラ覚醒体験記

氏名などは公表していないので分かりませんが、参考になるものと思い抜粋させて頂きました。なお、抜粋元のサイトは 美しさの中を歩め: 激烈なるチャクラ覚醒体験記 になります。

 

この前、激烈な体験記を紹介したが、もう一つ激烈といえば、これかなあ・・
天啓気療―病を改善し、魂を救済する、自然法則に基づいた愛のヒーリング: 北沢 勇人(現代書林 2005-01)

クンダリニー・チャクラ覚醒体験記である。クンダリニー・チャクラ覚醒ということでいえば、このほかに日本語で読めるものは、本山博師のものである。北沢氏と本山氏の体験を比較すると、かなり類似点が見出される。それから翻訳物では、ゴーピ・クリシュナのものがあったと思う。クリシュナさんのは、かなり危ない体験であった。

英語では、グリーンウェルによる、クンダリニー覚醒をスピリチュアル・エマージェンシーという観点からまとめた本がある。これは特別に修行などしていなくて、自然に覚醒が始まってしまった人の体験がむしろ中心である。こちらはSEの文献としては古典的なものとされています。

クンダリニー覚醒には非常な危険が伴うことはご承知の通りで、「ちゃんとした師」につくことが推奨されるのも、「いざというとき」に対応できる能力がある人は、限られるからである。万々が一、クンダリニーがいきなり暴走し始めて途方に暮れている人がこのページを見ていたら、先に挙げた北沢さん、本山さんは何とかしてくれるかもしれない、との情報を受け取ってもらいたい。その他にもいるのだろうが私は知らない。グリーンウェルもいろいろと対処法を述べているが、結局のところは、自分もその体験をくぐり抜け、ある程度まで達した人でなければ根本的な解決はできないのである。そこまでの人は、なかなかいないものである。

またチャクラ覚醒法というヨーガの技法があって、本山氏が教えているが、正直言うとこれは、よっぽど本山氏に縁のある人でないかぎり、一般の人はあまり近づかない方が無難かもしれない。やはり、危険な行法なのである。いざとなれば会社をやめ、家族を捨てるくらいの覚悟がないと続けられない。もともとこれは、道場で修行する出家者のために作られた行法であって、危険な時期には、道場という物質的な環境と、師匠の霊的な力で保護されるという環境を前提とするからである。

私は、この伝統的なクンダリニー・ヨーガの行法体系は、基本的に現代人には無理だと考えています。エネルギー的にいうと「下から上へ」という方向がどうかと思う。むしろ現代では「上から下へ」という流れを基本としたほうが危険が少ないのではないか。シュリ・オーロビンドも、上から下への方向を推奨していた(内藤景代氏も)。もちろん本山氏も、第一・第二と同時に第六(第三の眼)のチャクラを目覚めさせないと危ない、ということは言っていて、バランスを考えた教え方にはなってはいます。しかし、クンダリニーを動かして上へ突き抜かせるという基本は同じだし、それはよほどの覚悟がないとできないということは事実である。

北沢氏は、瞑想のやり方として、頭の上方からエネルギーが降りてくるようなイメージの方法をすすめているが、私もそちらの方が普通の人にはよいように思う。これには更に理由があって、現在、このように上方から降りてくるエネルギーが、十数年前に比べて格段に拡大しているという状況があるらしいということもある。クンダリニーの覚醒というのは、重力離脱のためのロケットを点火させるということだが、今ではむしろ、上方から引き上げる力が増しているので、それに乗っていく方がずっと楽だし、危なくないのではないか、などとも思う。そういう過激なやり方が必要だったのは、それだけ「離脱」のためのエネルギーが必要だったという地球の状況があったからで、今はその地球のエネルギー状態が変化していて、そこまでの大きなロケットは必要としなくなっている、という見方はできないものであろうか。

ともあれ、北沢さんの本は「資料」としてお読みください。

 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方クチコミ情報

「とても素晴らしい本です。」

もし病気や精神的な事などで悩んでいるなら読んでみる事をお薦めします。通常の常識では信じられないような事が多く書かれていますが様々な悩みについて良い方向に向かうヒントになると思います。著者のホームページも見てみてはいかがでしょうか?本当に不思議なんですが私は実際に著者の北沢勇人氏の治療を受け病気が改善しました。いままでの人生で最も読み返した回数の多い本です。

 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方チャクラとクンダリニー

『天啓気療―病を改善し、魂を救済する、自然法則に基づいた愛のヒーリング』北沢勇人 (2005年、現代書林)

著者の北沢勇人氏の至高体験は、私のサイトの覚醒・至高体験事例集に掲載させていただいています。→ 北沢 勇人氏
また「日本の気功家たち」にもアンケート回答をよせていただいています。→ 天啓気療院

本は、文芸社から出版された2003年に北沢氏から送っていただいていたが、まだ読んでいなかった。最近、『臨死体験・気功・瞑想』の一読者からメールをいただいたことがきっかけとなり、この本を読む気になった。メールをくれた方は学生で、「クンダリニー上昇、チャクラの覚醒を伴う、至高体験」があったとのこと。それで私のサイトで知った北沢氏と会い、いろいろ話を聞いたという。

読んでまず驚かされるのは、北沢氏の「気療」を受けた人々の事例記録である。ここに記されていることが事実であるとすれば、ほとんど奇跡的いってもよいほどの治癒事例が並んでいます。本の全体から受ける、不慣れな文章で誠実に事実を語ろうとする感じからして、たんなる誇大宣伝とも思えない。事実の確認をしているわけではないから安易には言えないが、注目すべき内容だとは思う。

次に圧巻なのは、著者が体験した「クンダリニーの上昇とチャクラの覚醒」についての体験談だ。これはかなり具体的に詳細に書かれており、文章表現に苦労しながらも自分が体験した驚くべき事実を一生懸命に誠実に語ろうとする姿勢が伝わってくる。クンダリニー上昇やチャクラ覚醒にともなう肯定的な側面だけではなく、独特の否定的な側面についても具体的に語られており、こうした体験が著者にあったことは、少なくも事実であろうと思われる。

 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方チャクラとクンダリニー 2

 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方天啓気療―病を改善し、魂を救済する、自然法則に基づいた愛のヒーリング

北沢勇人(2005年、現代書林)

本書に紹介されている劇的な治癒の一例を紹介しておく。脳性小児麻痺の20歳代の男性である。

「当気療院を訪れたのは、顔や腰は勿論、身体全体が大きく変形しており、さらに腰に大変な激痛があるためであった。早速天啓気療を開始すると、不思議なことに顔や腰はもちろん、身体全体が、あたかも宇宙を題材としてた映画のように、想像するのはちょっと難しいですが、エイリアンが人間の身体を食い破って出てくる寸前のように、身体の中(筋肉なのか神経なのか定かでないが)が激しくボコボコと動いたのです。その動きの激しさは、全く表現できないように動いたのです。もし、無理に表現するならば、現在ある肉体より、およそ10センチメートルボコボコと盛り上がったといってもよいのでしょう。」

2回目に訪れたときは、見覚えはあるが誰だったか思い出せないぐらい、顔はもちろん、身体の変形も改善していたという。言葉も、よく聞き取れなかったのが、2回目には聞き取れるようになっていたという。驚くべき治癒の過程はまだ続くのだが、これくらいにしておこう。

残念なのは、この本に載せられている「体験談」なるものが、すべて著者の記憶に基づいて著者の側から書かれたものであり、「患者」が書いたものではないということだ。医者による診断の結果等、第三者による証明もない。

しかし実際にお会いして確認してみる価値は充分にあるな、と思っています。


もし病気や精神的な事などで悩んでいるなら読んでみる事をお薦めします。
通常の常識では信じられないような事が多く書かれていますが様々な悩みについて
良い方向に向かうヒントになると思います。
著者のホームページも見てみてはいかがでしょうか?
本当に不思議なんですが私は実際に著者の北沢勇人氏の治療を受け病気が改善しました。
いままでの人生で最も読み返した回数の多い本です。

 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方気功などに優る天啓気療の紹介(北沢勇人先生)

氏名などは公表していないので分かりませんが、私の天啓気療を受けた方のようです。参考になるものと思い抜粋させて頂きました。なお、抜粋元のサイトは 天啓気療の紹介(北沢勇人先生、天啓気療体験談、天啓気療の本) になります。

 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方天啓気療の紹介(北沢勇人先生、天啓気療体験談、天啓気療の本)

私が、こうやって北沢勇人先生の紹介をしたり、天啓気療の体験談を書いたりしたのは、このホームページに偶然、縁があってたどり着いた方で、病気で苦しんでいる人がいたら、是非、この天啓気療を試していただきたいと思ったからです

この世にたくさんいる偽者や、エネルギーの弱い人や、怪しい宗教などに、高いお金を払って治らないとあきらめてしまうよりは、どんな病でも、必ず治るとまでは言い切れませんが、少なくとも偽者ではない北沢先生の天啓気療を一度は試してみる価値があると、私が実際に体験してみて感じたからです

一回でも受けてみれば、完治とまではいかなくても、天啓気療の効果が実感できるはずです。ぜひ、天啓気療を受けて、健康を取り戻し、充実した人生を送ってください

このホームページが、あなたの健康を取り戻し、健康の大切さを実感する、きっかけになれれば幸いです

 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方(天啓気療についての紹介や体験談など)

【天啓気療をしている北沢勇人先生の本】

天啓気療―病を改善し、魂を救済する、自然法則に基づいた愛のヒーリング

(本の内容 目次を抜粋)

・まえがき

『1、天啓気療の能力とは、病気とは』

・天啓気療とは ・なぜ天啓気療の能力が ・天啓気療の最も注目すべき点 ・天啓気療時にどのように感じるのか

・不思議な体験の始まり ・治療の能力があると言われて ・私の使命、及び治療の方法について

・気功による治療、チャクラの覚醒した人の治療 ・天啓気療の遠隔について

・病気とはどのようなもの

・第一に、先祖や親からの遺伝によるもの ・第二に、外的要因によるもの ・第三に、ストレスや緊張が原因によるもの

・天啓気療を実施した場合、改善しやすい方 ・天啓気療を実施しても改善しにくい方

・改善しやすい方と改善しにくい方の違い

・私の病気体験から

・改善しやすい方になるためには

・病気の全てが恐怖ではない ・病気に気を使いすぎてはいないか ・圧力的に期待を掛けすぎてはいないか

・自分のことばかり考えるのも考えもの ・呼吸回数が多いのも考えもの ・病気の場合、過去に原因がある

・病気の恐怖イメージは影響が絶大である ・笑う門には福来る ・自分らしさの出せる好きなことを持とう

・捨てることとは ・不平不満を必要以上に述べていないか ・自然治癒力が働いている事を信じる

・病気から早く開放されるには、要約すると ・愛とはどのように表現したら良いのか

・天啓気療を受ける間隔について

・好転反応と述べられる現象について(偏差と表現されることもある)

  • 弛緩現象
  • 過敏現象
  • 排泄現象
  • 回復現象
  • 検査結果
  • 好転現象期間
  • 心の変化や別れについて

『2、O−リングテストの利用法とは』

・O−リングテストについて ・相性が分かるO−リングテスト ・天啓気療へのO−リングテストの応用


『3、お客様の天啓気療体験談』

・脳梗塞 ・頚椎ヘルニア ・ひざの癌 ・子宮ガン ・乳がん ・リンパ線癌 ・ぎっくり腰 ・坐骨神経痛

・交通事故複雑骨折 ・交通事故複雑骨折(遠隔による) ・脳性小児麻痺 ・心臓疾患(不整脈など)

・腰痛やひざの痛みなど ・アトピー性皮膚炎 ・むちうち症 ・霊障害と思われる現象 ・病名の判明しない眼病

・C型肝炎 ・登校拒否 ・不妊症 ・逆子妊娠 ・精神的うつ病


『4、チャクラの覚醒、及びクンダリニーの上昇について』

・チャクラとは ・チャクラの覚醒とは ・チャクラが覚醒すると、どのような能力が発揮されるのか

・クンダリニーの上昇とは ・各チャクラの位置

・各チャクラの働き

  • ムーラダーラチャクラ
  • スワディスターナチャクラ
  • マニプラチャクラ
  • マニプラチャクラ
  • アナハタチャクラ
  • ヴィシュダチャクラ
  • アジナチャクラ
  • サハスラーラ

『5、私が体験したクンダリニーの上昇とチャクラの覚醒について』

  • ムーラダーラチャクラの覚醒について
  • スワディスターナチャクラの覚醒について
  • マニプラチャクラの覚醒について
  • マニプラチャクラの覚醒について
  • アナハタチャクラの覚醒について
  • ヴィシュダチャクラの覚醒について
  • アジナチャクラの覚醒について
  • サハスラーラの覚醒について

・光が見え出す ・幽体離脱が始まる ・色々な音が聞こえる

・神様からの声と思われろ声が聞こえ出す ・体が光り出す ・過去の世界と思える現象が見える

・死後の世界や極楽浄土の世界と思える現象が見える ・喉の奥や腹の奥から変な声が ・体が勝手に動き出す

・想像を絶する恐怖体験、及び食事が全く取れなくなる

・チャクラの覚醒時やクンダリニーの上昇時、なぜ、心身的苦痛も体験するか ・自我意識とは次のように述べられている

・神様は絶対にいると真剣に信じる、そしてクンダリニーが上昇 ・神様に直接会って和合したような感覚になる

・すべてが神様からの贈り物と自覚、嬉しくて涙が ・神様とは、愛とは、宇宙とは、自然とは

・自律訓練法について ・呼吸法や瞑想を実施する時の注意、及び意識のあり方

・私の現在の状況 ・私からのことば

・あとがき ・参考図書の紹介

 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方天啓気療(北沢勇人先生)関係のリンク集

気功治療は勿論,あらゆる療法に優る天啓気療(北沢勇人先生のホームページ)

天啓気療体験談日誌(ブログ)(北沢勇人先生のブログ)

「チャンディーの精神世界へようこそ」の抜粋(北沢勇人先生が関心を持っている内容を端的に表しているサイトの抜粋)

チャンディーの精神世界へようこそ(上の抜粋元のサイト)

日本の気功家たち 天啓気療院(てんけいきりょういん)bR7(北沢勇人先生が答えたアンケートがあるページ)

覚醒・至高体験の事例集 気功家の場合 北沢勇人 氏(北沢勇人先生が答えたアンケートがあるページ)


 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方天啓気療とは?

天啓気療とは、簡単にいうと気功のもっとすごい版みたいなものだと思います 身体はだけでなく、精神状態なども癒すことができるらしいです・詳しくは下の【天啓気療体験談】で書きますけど、私も天啓気療を実際に受けたんですが、 エネルギーを送ってもらって、しばらくすると実際に何かが流れてくる感じがハッキリと分かり 体がジーンとなって、とても気持ちよくなりました

・実際に私も天啓気療を受けてみて、北沢先生は本物だと思いましたし 北沢先生のホームページやブログにも、様々な病気の人が良くなった体験談が載っているので もし、このページにたどり着いた方で、もうあきらめかけている難病で苦しんでる人がいましたら 試してみる価値はあると思います・天啓気療についての詳しいことは、北沢先生のホームページ 気功治療は勿論,あらゆる療法に優る天啓気療 に 書いてあるので見て下さい。


 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方天啓気療体験談(2006年5月)

まず、私が天啓気療に出会ったのは、確か2005年の大晦日に、吐き気がし、実際に一回は吐いて、 さらにひどい下痢と寒気もし、熱を測ったら39度を超えてました で、病院に行ったら、お腹に風邪が入ったのではないかということでした そして、一週間近く頭痛、腹痛、体のあちこちの痛みに耐えながら、うなされて、やっと熱が下がりました しかし、しばらくして、2006年4月中旬ぐらいにも、同じような症状になり、また39度越えの熱も出て 一週間近くまたうなされて、やっと熱が下がりました。

それで、熱が下がってから、気功治療を受けようと思って、天啓気療のサイトを探し当てたわけではなく 私は昔から、気功とか目に見えない不思議な力みたいなものに少し興味があり 久しぶりに、そういう関係のサイトで、面白そうなのがないかなと好奇心で検索していろいろな所をふらふらとしていたら、たまたま天啓気療のサイトを見つけました。そして、天啓気療のサイトの内容を読んでみると、瞑想やチャクラの覚醒やクンダリニーの上昇 あと、病気の人が天啓気療を受け良くなった多くの体験談があり、この人は本物のような気がするとなんとなく思いました。

でも、偽者の可能性もあるかもしれないとは思いましたが、昔から気とかに興味があっても 実際にそういう力をハッキリと感じたことは一度もなかったので もし、そういう力があるのならハッキリと感じてみたいという好奇心があったことと、 先に書いた、39度をこえる熱が短期間に二度も出たりして、体が弱っているのかなと思ったこと、 あと、北沢先生がホームページに私の能力を試すつもりで来てもいい、実際に体験してみれば分かると かなり自信ありげに書いてあったこと そういう色々な要因が重なり、もう、ぜひ天啓気療がどのぐらいのものか知りたいという思いが膨らんでいたので 電話で予約をして、5月に東京まで行って実際に受けることにしました

そして、天啓気療院に着き、先生にどういう症状か聞かれたので、風邪をひきやすく熱も39度出るようなことが 少し前からよくあり、胃の調子もあまりよくない、今は体調がすごく悪いわけではないけど、体が弱っているかも しれないみたいなことを、簡単に説明しました そしたら、すぐに仰向けに寝てと言われ、言われた通りに仰向けに寝て、力を抜いてリラックスした方が 気とかを感じやすいかと思い、力を抜いてリラックスしました

そして、仰向けになって天井を見ているので、よく見えませんが どうやら、すぐに先生は私の頭のほうに立って、頭からエネルギーを流しているようです で、どんな感じかと、ドキドキ、わくわく期待しながら、リラックスして仰向けになっていましたが・・・ 5分弱ぐらいたっても、一向に何も感じません (あれ、、まさか偽者だったのか・・・?) と、焦りを感じ出した時、先生が 「何か感じる?」 と聞いてきたので、ここは正直に答えた方がいいと思ったので、正直に 「ほとんど、何も感じません・・・」 と、答えました。

それから、さらに2、3分経過したら・・・ん?・・・何かが、体の中を流れる感じが少しずつしてきました そして、次第にハッキリと何かが流れる感じがするようになりました 最初は、上半身だけだったのが、だんだん下半身のほうにも広がっていって しばらくすると、体全体を何かが緩やかにめぐっている感じで、とても心地よい感じになりました この、何かというのは、、熱くもなく、冷たくもなく、ちょうど体温と同じぐらいで ぬるま湯が流れてるような感じとでも言えばいいんでしょうか でも、ぬるま湯と言っても、水が流れているという質感ではなく なんか重みのある気体が流れているような感じでした

それから、しばらくして、今度はお腹の辺りに先生が移動して、エネルギーを送り出しました そしたら、すぐにお腹の外から体内に、エネルギーがぶわ〜っと流れ込んでくるのが分かりました 例えると、噴水のような感じで、じ〜んと気持ちよく痺れる小さい粒子がたくさん 流れ込んできて、とても気持ちよかったです で、最後にうつ伏せにもなって、少しエネルギーを送ってくれたみたいでしたが この時は、よく分かりませんでした

そして、治療が終わったあと、まだ次のお客さんが来てなかったので しばらく、ベットの上で仰向けになっていたのですが、体の中を何かが流れている感じと 体全体が軽くじ〜んとしている感じは、数分ぐらいは残っていていい気持ちでした それで、最後にお金を入れる箱があったので、お金を先生に言って そこに入れて帰りました (ちなみに、この時の料金は、まだ15000円でした  この後、2007年にも天啓気療を受けに行った時に、先生に聞いたんですが  料金が安すぎて、偽者だと思ってしまったと言ってくる人が、結構いたらしく、20000円に値上げをしたそうです  世の中そんなにお金持ちばかりですか・・・庶民にはきついです・・・  見分ける目のない一部のお金持ちのせいで、値上げがされてしまったのは、とても残念で悲しいです

でも、先生もこれ以上は、値上げをするつもりはないと言っていたので、少し安心です) 天啓気療を受けたあと、この2006年5月の時は、何か病気だったり、どこか痛かったりしたわけではないので 治ったとか、治らないとかは、あまりないのですが 39度を超える熱が出たりするようなことは、この時から、まだ一度もありませんし あまり良くなかった胃腸の調子も、だいぶ良くなったと思います それに、気みたいな未知のエネルギーが本当にあることが、今回の天啓気療を受けたことで ハッキリと実感できたのが、とても嬉しく、感動しました

しかし、北沢先生の本 にも書いてあるのですが たとえ健康になったとしても、ストレス過多の生活をしてたり、心のあり方が悪いと また、病気になってしまうとあります 私も、結構ストレスのある生活をしていたので、高熱が出ることはなかったのですが 2007年の10月ぐらいから、怪我をしたわけでもないのに、体のあちこちに原因不明の痛みが するようになってしまいました (足の付け根、腰、背中、肩甲骨の裏辺り、首など) そして、少しストレスを減らす生活に切り替えたら、だんだん痛みは引いていって、足の付け根や腰が 少し痛む程度にはなったのですが、また、別のことでストレスがあったせいか、 痛みが段々とまた、ひどくなり、足の付け根や、腰に加えて、下腹部の辺りも痛くなってきました

つまり、腰回り全体が痛くなり、かなり痛いので、走ることは出来なくなりましたし 歩くのも、軽い痛みをこらえながら、何とか歩けるぐらいでした 腹筋も、痛いので1回も出来なくなりました でも、体を動かすと痛いだけで、じっとしていれば痛くはないので 内臓とかが悪いわけではないみたいだし、前にも似たような痛みが尾てい骨の辺りにあり かなり痛かったので病院に行ったのですが、よく分からないみたいな感じだったので その時もしばらくしたら治ったし、今回も放っておけば、また治るかなと 思っていたのですが、半年近くたっても、痛みが引きませんでした なので2007年5月に、また天啓気療のお世話になることにしました


 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方天啓気療体験談(2007年5月)

今回は、上にも書いたとおり、腰回りが原因不明の痛みで本当に痛くて、歩くのもやっとという感じでしたので 前回に天啓気療が本物そうだということは、体験して実感していたこともあり かなり天啓気療に期待していました で、前回と同じように、電話で予約して、予約の時間に天啓気療院を訪れ、先生に症状の説明を簡単にし あとは、また、ベットに仰向けになったら、先生がすぐに私の頭からエネルギーを送り出しました

そして、今回もまた、5分くらいは何も感じませんでしたが、 先生に「どう?」と聞かれ、「あまり、感じません・・・」と答えて しばらくしたら、だんだん腕の辺りから、じ〜んとしてきました 今回は、体が悪いせいなのかは分かりませんが、前回のように何かが流れるような感じは ほとんどなく、じ〜んとした感じが、徐々に広がっていく感じでした でも、腰回りが悪いせいか、下半身の方にはじ〜んとした感じが、あまり広がっていきませんでした

そして、しばらくしたら、先生が私のお腹の辺りに立ち位置を移動して たぶん丹田( 先生の本 によると、へその下5センチ位。チャクラでいうと、スワディスターナチャクラ)から エネルギーを流し込んでくれているみたいでした 実際に、丹田からエネルギーを送ってもらいだしてから、すぐに、さっきまでほとんど感じなかった腰回りから 下半身、足の先まで、じ〜んと気持ちよくしびれる小さい粒がたくさん、丹田から足の先まで 流れていくのがハッキリと分かりました

そして、最後にまた、うつぶせになって、少しエネルギーを送ってくれたみたいでしたが 前回と同様に、この時はエネルギーの流れがよく分かりませんでした それで、治療が終わり、起き上がってみると、少しは痛みが軽くなっていたのかもしれませんが そんなには、痛みが引いている様子はなく、歩いてみるとやっぱり、まだ痛みがありました でも、治療が終わった後、今回は前回よりも、かなり強く、じ〜んと体全体が痺れていて かなり気持ちよかったです。(数分ぐらい持続していました) で、この時はもう、2万円に値上がりしてましたが、前と同じようにお金を払って、帰りました

そして、治療を受けて2、3時間後から、歩いたりして、足を動かすと、治療を受ける前よりも 痛みが増しているように感じました でも、事前に先生のホームページや本を読んでいたので、これが『好転反応(偏差)』ではないかと思い しばらく様子を見ていたら、2日くらいで痛みも落ち着いてきました 1週間経つ頃には、痛みも徐々に軽くなってきて 1ヶ月も経つ頃には、痛みもほとんどなくなりました。 天啓気療を受ける前にあった痛みを10とすると、1か2くらいまでに痛みが減っていました 腰回り全体が痛くて、歩くのも大変だったのが、歩いても全然痛くないし、走ることも出来るようになりました

当たり前の事が、当たり前に出来ることがとても、嬉しく感じ、天啓気療に感謝しました 本当は、天啓気療に頼らずとも、健康を維持できるようにならないと、ダメだと思うので これからは頑張ってみたい所ですが・・・ ただ、少し痛みが左足の付け根辺りに残っているので、もう1回天啓気療を受ければ、すぐ治りそうだとは 思ったんですが、日常生活に支障が出るほどの痛みではないし、これだけの痛みのために、2万円を出すのは 少しもったいない様な気がして、たまたま友達の家の近くにも、天啓気療とは全く関係ないですが、 エネルギー療法をやっている所があり、値段も安かったので、友達の家に遊びに行くときに ついでに寄ってみたんですが・・・・詳しくは下の【天啓気療ではない、エネルギー治療方法の体験談】に 書いておいたので、興味のある人は、引き続きお読みください

いくら、天啓気療といっても、重い病気でも何でも、一回治療を受ければ、すぐに治るというわけではないみたいです それに、先生の本 にも書いてありますが、症状が改善しやすい方としにくい方がいて、個人差もあるそうです 先生のホームページやブログに載っている体験談を読んでも、重い病気の人は、何回か天啓気療をうけて やっと完治するようです それにしても、今回は天啓気療を受けれたおかげで、だいぶ健康に近い状態まで戻せたので、かなり助かりました それに、天啓気療が、治療を受けるとただ気持ちいいだけでなく、病気などにもちゃんと効くんだと 自分の身をもって体験でき、本当に天啓気療はすごいものだと、感動しました


 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方天啓気療ではない、エネルギー治療方法の体験談。
偽者やパワーの弱い人には注意しましょう

私は天啓気療ではない他の所でも、気功みたいなエネルギーを送る治療方法みたいなのを受けたこともあるのですが (上の2007年5月の天啓気療体験談で書いてますが、治りきらずに痛みが少し残っていたので2007年の12月に行きました) そこでは、エネルギーを送ってもらっても、ほとんど何も感じないし、全然気持ち良くもないし 痛みも全然ひきませんでした

その治療をしてくれた人は、何も感じないと私が言ったら 「感じる人と感じない人がいるけど、感じる感じないは問題じゃない。治れば良いんだから」 みたなことを言っていましたが、治療を受けた直後はもちろん 治療を受けてから1ヶ月くらい様子を見ても、痛みは全然ひきませんでしたが・・・(^^;) 全然パワーのない偽者だったのか、エネルギーのパワーの弱い人だったのかは分かりませんが やはり、天啓気療レベルのエネルギーの強さで治療してくれるところは そんなにないのかと思いました まあ、ここの治療してくれる所は、金額も安かったのでダメもとで行ってみましたが 本当にダメでした・・・(×_×;)

ホームページに治療して治った人の体験談もなかったし、どうやって治療する能力を身につけたかも 書いてありませんでしたしね でも、そういう体験談や、治療する能力を身につけた経緯が書いてあったとしても、 捏造することもできるので、注意は必要だと思います あと、値段が高ければ本物というわけではないみたいです 北沢先生に聞いた話ですが、北沢先生の所に治療にやってくる人で 今まで、他のとこで高いお金を払って治療を受けていたけど 全然良くならなかったという人が 結構いるそうです なので、値段が高いからすごい人だ、本物に違いないと、安易に思わないようにしましょう

あと、治療を受ける人だけでなく、治療をする能力を身につけたい、ヒーラーになりたいという人も 同じく、料金が高いからといって本物とは限らないということに、注意した方がいいそうです 料金は数十万から百万を超えるものもあり、大金を払って、ある程度の期間、講習や修行みたいなのを受ければ すぐにヒーラーになれるというような、簡単なものではないそうです 軽い症状を治すぐらいの、エネルギーの弱い気功レベルならしっかりと訓練すれば、だいたい誰でも できるそうですが、重い病気でも治せる天啓気療のようなレベルのヒーラーになるのは、 そう簡単に誰でもなれるものではないらしいです。


 気功治療,効果,気功法,整体,気功やり方(おまけ)天啓気療や北沢勇人先生についてのメモ

・2007年5月に天啓気療を受けた時に、「先生に話をしながらでも大丈夫ですか?」と尋ねたら 問題ないとのことでした 2006年5月に初めて天啓気療を受けた時は、集中できないかもしれないと思って 質問された時以外は、ずっと黙って治療を受けていました でも、問題ないと言われたので、いろいろ先生と話しながら、2007年5月の時は治療を受けたんですが 上にも書いたとおり、実際にエネルギーも感じたし、症状も改善しました なので、話しながら天啓気療を受けても、確かにたいして問題はなさそうです

・目の病気ではなく、ただの近視で、私はかなり視力が悪いんですが、こういうのは天啓気療で治るものかと 先生に聞いたら、さすがに病気ではないので治りにくいとのことでした 実際に、その聞いた時にも、目にいいようにエネルギーを送ってくれたみたいですが はっきりわかるほど、変化はなかったと思います でも、何度か受ければ、多少は変化が出てくるかもしれませんが・・・・お金が続かないので、私では無理です(^^;) ・北沢勇人先生がチャクラが覚醒してからのことについて たぶん本などには書いてないことで、気になってたことを2007年5月に少し質問してきました

・チャクラが覚醒してからは、重い病気になったり、風邪なども引いたりしてないそうです・江原啓之さんなどがよく言っている、オーラなどは見えないそうです・あと、霊とかは、視えていた時も一時的にはあったそうですが、今は全然視えないそうです ただ、感じることはできるらしいです 私に何か悪い霊がついているか聞いたら、そういう事はあまり気にしない方がいいと諭されました 北沢勇人先生の本 にも、少しだけ霊の事について触れています(p166、p272) ・それと、このような好奇心からでた興味本位の質問を、最初はメールで質問をしたのですが 先生からメールの返事は来ませんでした

そして、実際に天啓気療を2007年5月に受けに行った時に、先生にその事を尋ねたら わざわざ、返信するほどの質問ではなかったので、返さなかったそうです(^^;) 本当に重い病気で困っている人のメールには返信してくれるはずなので、心配いらないと思います  でも、このようなことが、知りたい人もいるかと思い、ここにメモを残しておきました なので、あまり興味本位の質問メールは、先生に送っても返事は来ないだろうし、迷惑になるかもしれないので あまり送らないほうがいいと思います

どうしても聞きたいことがあれば、実際に天啓気療を受けに行って聞けば よほど失礼な質問でもない限りは、答えてくれると思います 実際に、私の上のいくつかの質問も、メールでは答えてもらえませんでしたが 天啓気療を受けながら質問したら、普通に答えてもらえました・あと、修行とかをしたら、気を感じることができるようになるか?というようなことを先生にたずねたら 天啓気療を受けている時や、受けた後に、体がじ〜んとなっているあの状態が もうすでに気を感じている状態らしいです。


■天啓気療院のインフォメーション


■ コンテンツメニュー

 


■ 天啓気療院携帯サイト